マニュアル・FAQ「よくあるご質問」

U+linkのサービスについて

  1. U+linkとは、どのようなサービスなのですか?
  2. 利用環境に制限はありますか?
  3. ダイヤルアップ接続ですが利用可能ですか?
  4. U+linkを利用するだけでも料金はかかるのですか?

リンクよくあるご質問 一覧へ戻る

Q1.U+linkとは、どのようなサービスなのですか?

A.一言で言うと、場所に関係なくNATやファイアウォールを越えてPC同士を仮想的なLANで接続できるサービスです。 別の言い方をすれば、ソフトウェアをインストールするだけで、今すぐ簡単にあなただけのVPN(Virtual Private Network)を構築するサービスがU+linkです。
これまでは離れた場所や友人同士でフォルダ共有やPCのリモートコントロールは出来ませんでしたが、U+linkを使えばこれらのことが出来るようになります。

Q2.利用環境に制限はありますか?

A.U+linkの正常な動作のためには、以下に示す動作環境を必要とします。

OS
U+linkは、Windows 2000 ServicePack4(32bit)、Windows XP ServicePack1(32bit)、 Windows XP ServicePack2(32bit)、Windows XP ServicePack3(32bit)、Windows 2000 Server ServicePack4(32bit)、Windows Server 2003(32bit/64bit)、Windows Vista(32bit/64bit)、Windows Server 2008(32bit/64bit)、Windows Server 2008 R2(64bit)、Windows 7(32bit/64bit)以上にて動作します。動作が保証されていないOSの場合、エラーが表示されます。
IPアドレス
U+linkは、クラスAと呼ばれる10.x.x.xのような10で始まるIPアドスを使用します。お客様のご利用のLANのIPアドレスと、U+linkで使用するIPアドレスとが重複している場合、ご利用にはなれません。
リンクサーバー(HUBの役割を果たす接続ポイントサーバー)
ファイアウォールの設定などで、SSLを用いた外部ネットワークとの通信(https)が許可されていない場合、または、U+linkで利用するリンクサーバーとの通信ができない場合はご利用にはなれません。
ポート番号
U+linkは、9100番ポートから9699番ポート(アウトバウンド)を使用します。このため、9100番ポートから9699番ポートの間のポートを使って外部ネットワークへのアクセスが許可されない場合、ご利用にはなれません。
DHCP Clientサービス
お使いの環境の“DHCP Clientサービス”の「状態」が“停止”になっている場合、または、「スタートアップの種類」が“手動”になっている場合は、ご利用にはなれません。(「状態」は“開始”、「スタートアップの種類」は“自動”と設定されていることで、ご利用いただけます)

リンク一覧へ戻る

Q3.ダイヤルアップ接続ですが利用可能ですか?

A.U+linkを利用するにあたって、インターネットへの接続環境には制限はありません。光ファイバーやADSLなどブロードバンドはもちろん、ISDNやアナログモデムによるダイヤルアップ、会社でご利用の社内LANから、またAir EDGEや@FreeDなどのモバイル環境などインターネットに接続できる環境であれば、U+linkはご利用いただけます。ただし、ファイルの送受信などを行う場合、その通信速度はご利用の接続環境に左右されますのであらかじめご了承ください。

リンク一覧へ戻る

Q4.U+linkを利用するだけでも料金はかかるのですか?

A.設定時の初期費用、毎月のご利用料金などはグループ(HUB)を設定している管理者の方にご請求いたします。管理者により登録・設定されたユーザ(利用者)の方については、ご利用料金は発生いたしません。

リンク一覧へ戻る


Pagetop